韓ドラ☆帝王の娘 スベクヒャン 第20話

BSテレ東4KBSテレ東4K
2019年2月21日(木) 10時55分~12時00分

帝王の娘である“スベクヒャン”の座をめぐり異父姉妹の運命が交錯する、切ない愛と愛憎渦巻く大型ロマンス時代劇!
【全72話/韓国語放送?日本語字幕付き】

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

ピムンの厳しい訓練に必死で食らいつくソルランに対し、ミョンノンはなにかと世話を焼くようになる。
宮中にウネ王妃の母が占い師の老婆を連れてきた。老婆は武寧(ムリョン)王に対して、偽の子を抱いていると言い放ち、偽者が父親の目をくり抜くだろうと予言する。

出演者

ソルラン(スベクヒャン)…ソ?ヒョンジン
ソルヒ…ソウ
ミョンノン…チョ?ヒョンジェ
チンム…チョン?テス
武寧(ムリョン)王…イ?ジェリョン
チェファ…ミョン?セビン
クチョン…ユン?テヨン

脚本?演出

【脚本】ファン?ジニョン
【演出】イ?サンヨプ、チェ?ジュンベ

ストーリー

6世紀の百済、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期。加林城の城主ペク?カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身ごもっていた。そうとは知らないユンは、もし娘を授かったら百済を守る花という意味の“スベクヒャン”と名付けようとチェファに話す。その頃、東城王から屈辱を受け、怒りを募らせていたペク?カは、ユンの側近にそそのかされ、東城王を暗殺する。

ストーリー2

ユンはこれに激怒し、ペク?カを自害に追い込むが、チェファも命を落としたと聞き、悲しみにくれる。ユンは第25代王 武寧(ムリョン)王として即位する?#21462;?#26481;城王から託された息子チンムを守るため、実子ミョンノンと入れ替える。一方、家来のクチョンに助けられ伽耶へ逃がれたチェファは、娘を出産し“スベクヒャン”ではなくソルランと名付ける。

ストーリー3

時が過ぎ、ソルランは、出生の秘密を知らぬまま、チェファとクチョンの間に生まれた妹ソルヒとともに貧しくも幸せに暮らしていた。ところがある日、ソルヒはソルランが武寧王の娘だと知り、彼女に成り済まして王女の地位を手に入れようと画策しはじめ…。

関連情報

【番組ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/soobaek-hyang/

映像について

この番組は、BSテレ東(2K)放送番組を4Kにアップコンバートして放送しています。

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組