午後ロード「大脱走」名作シネマS?#26657;?50名の捕虜たちが挑む世紀の脱走作戦

テレビ東京テレビ東京
2019年2月21日(木) 12時40分~15時40分
  • スティーブン?マックィーン、ジェームズ?ガーナーをはじめとする名優たちが集結!史実を基に驚異の大規模脱走を映像化した不朽の名作!250名の捕虜たちが不可能に挑む!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

スティーブ?マックィーン(ヒル?#27169;?br /> [声]宮部昭夫、
ジェームズ?ガーナー(ヘンドリー)
[声]家弓家正、
リチャード?アッテンボロー(バートレット)
[声]宮川洋一、
ジェームズ?コバーン(セジウィック)
[声]小林清志
チャールズ?ブロンソン(ダニー)
[声]大塚周夫

監督?演出

【監督】ジョン?スタージェス

制作

【製作年/国】1963年/アメリカ

ストーリー1

第2次大戦末期。ドイツ北部に厳重な警備の新しい収容所ができた。ドイ?#33021;姢?#32118;対に脱走不可能だというその収容所に捕虜たちが大量に送り込まれた。捕虜たちはイギリス、アメリカを含む連合軍の将兵で、これまでに何度も脱走をはかった札つき者ばかりだった。捕虜たちの隊長であるイギリス空軍大佐ラムゼイは、収容所の所長ルーゲル大佐に「脱走をはかり敵を監視任務につかせ、さらに撹乱させるのが我々に課せられた任務だ」?#21462;?/p>

ストーリー2

敵意を静かに伝える。
その間にも捕虜たちは各自脱走計画を立て、すでに実行する者もいた。ある者は木こり部隊が外に出るのに紛れ込み、ある者は積み荷に隠れたりしたが、いずれもすぐに発見されてしまう。
そんな?#23567;?#21021;日から独房行きになったのは、監視員の死角を探していたアメリカ兵のヒルツ(スティーブ?マックィーン)だった。ヒルツは今まで20回近く脱走をはかった強者。

ストーリー3

その後、脱走計画とその指揮にたけたイギリス空軍中隊長のロジャー?バートレット(リチャード?アッテンボロー)が、この収容所に送られてきた。彼はすぐさま脱走計画を組織化し、捕虜250名を脱走させるという大脱走作戦を進めようとする…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.0908100.com/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組